ご案内

17/7/20現在 7月8月の休業日ご予約終了日
7/22(土),7/23(日),7/29(土),8/5(土),8/8(火),8/10(木),8/11(金),8/12(土),
上記の日は休業・ご予約終了となっております。

最新記事

梅雨明け

昨日関東地方でも梅雨明け宣言が出ましたね。
今年はもうとっくに梅雨明けしているような暑さが続いていて
空梅雨でした。

水不足が心配です。

夏が早く来る分、秋も早く来てくれたらよいのですけれど
たぶん、夏が長くなるだけですよね…

最高気温が30℃以上の日が3か月も続くと考えると
ほんとうにうんざりします。

湿度も高いですし、熱中症には要注意です。

なんか気分が悪い、頭痛がする、などの症状が出たら
早めに首やわきの下を冷やして、水分を取りましょう。

先日あさイチでお酢の健康効果についてやっていましたが
疲労回復にも良い飲むお酢、
びすたーりのウェルカムドリンクにも取り入れています。

赤ブドウのお酢がなくなったので、今度はすもものお酢を買ってきました!

さわやかな酸味がおいしい飲みやすいお酢です。
ぜひお試しくださいね。


日常日記 | 【2017-07-20(Thu) 17:47:35】 | Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

エンパワーメント

介護職員初任者研修ではいろいろな言葉を教わるのですが
その中に「エンパワーメント」という言葉がありました。

おおもとの意味は「力をつける」という意味ですが
介護においてのエンパワーメントとは
障害を持った方、介護が必要な方とその家族が
その人自身の潜在的な力でもって
自身の生活や環境をコントロールできる能力をつけること
その働きかけをすること、というような意味になります。

介護の教科書にはやたらと横文字が出てきますが
日本語で一言言い表せない言葉が多いのですね。
覚えるのが大変です…

エンパワーメントもそのひとつで、介護の考え方のひとつになります。
ただ援助すればいい、というものではなく
そのひと自身の力を発揮して自立できるような支援でなくてはならないのです。

その授業を聞きながら、私のリラクゼーションの仕事も
お客様のエンパワーメントになればいいのかなあ、と思いました。

リラクゼーションを目的としたトリートメントは
直接お客様の身体を治すわけではなく、こころとからだをリラックスすることにより
ご自身の良くなる力を引き出すこと、明日への活力を引き出すこと
が目的となると思うのですが、これがエンパワーメントと言えるのではないかと。。。

これからはそういう意識も持ちながら施術していこうかな、と思いました。
皆さまのエンパワーメントとなれるように!


サロン日誌 | 【2017-07-09(Sun) 18:23:11】 | Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

リンパドレナージュについて

メルマガにも書きましたが
先日リンパドレナージュの講習を受けてきました。

副業で高齢者施設で働き始めて主に入浴介助の仕事をしていますが、
そこで気が付いたのが、足の浮腫がひどい高齢者が多いということでした。
一日中施設で座りっぱなしでいたら、それはむくむだろうなあと思っていましたが、
実際に目の当たりにして、なんとかしてあげたいと思うようになりました。

そこで浮腫対策としてあらためてリンパの勉強をしようと講習を受けてきたのです。
半日の簡単な触りだけの講習ですがボッター式リンパドレナージュ(MLD)のやり方を教わりました。

ほとんどのマッサージは血流とリンパを同時に流す、という圧のかかった手法ですが、
このやり方は皮膚表面に近い浅いところを流れているリンパだけを流すという手法で圧をかけないやり方です。
圧をかけないというのはとても難しいし、効果もよくわからない感じですが、
ほんとうにむくんでいる人にはとても効果がありますし、高齢者にも向いているケアだなと思いました。

さっそく、プチメニューに取り入れてやってみたいと思います。
フェイスとレッグに施術可能です。
モニター価格継続中ですので、
特にむくみやすいお顔と足にお試しくださいね。

ご予約の際かご来店の時、リンパドレナージュ希望とお申し出ください。

ハンドorレッグ+ヘッドor背中のタッチケアまたはフェイス+ヘッド+タッチケア
30分3000円をモニター価格2000円です。

サロン日誌 | 【2017-07-02(Sun) 18:38:28】 | Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

認知症ケアから学ぶこと

先週発行したメルマガからの転用です。

*****

介護職員初任者研修を受けています。
介護をする人、される人の様々な状況からどんな介護を目指すのか、ほんとうに盛沢山で頭がパンクしそうになります。

そんな授業の中から、これは普通に一般の人も心がけた方がいいかなというケアを学びましたのでご紹介します。

1.水分
体内の水分が不足すると血液の粘り気が増し、循環量が低下して脳の循環が悪くなります。
高齢者ではこうした症状から認知機能の低下につながりますが、私たちも普段から水分摂取には気を付けておいた方がいいでしょう。

2.排便
高齢者は便秘の方が多いです。
水分摂取量が少なく、運動量も少ないので排便リズムが不規則になり便秘になりやすいのです。
便秘になると自律神経を興奮させ、イライラ感を引き起こします。
排便リズムは健康のバロメーターとして普段から気を付けておきたいです。

3.栄養
高齢者は運動量が少なく食事量が少なくなった結果栄養が足りなくなり、体力がなくなり意欲や関心が薄れ、認知機能が低下することがあります。
私たちも過剰な栄養摂取による太りすぎは要注意ですが、過剰なダイエットによる低栄養にも気を付けなくてはなりません。

4.活動
人は動くことによって周囲の状況を認知しています。
体を動かさないことは認知機能の低下につながり、便秘や食欲がない=低栄養の原因にもなります。

歳をとっても元気に過ごすためには、まずこの4つの健康ケアを心がけたいですね。

とくに水分摂取と活動は意識して行った方が良いと思います。


健康よもやま話 | 【2017-06-13(Tue) 19:09:26】 | Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

更年期障害について

今朝NHKで更年期障害についてやっていました。

40代から50代の女性で自分の体調不良が更年期障害のせいだと知らない方が
まだまだ多いそうです。

40代で突然ひどいめまいと吐き気に襲われた女性について紹介していましたが
脳神経外科で検査しても異常なし、その後も様々な医療機関を受診しても
なかなか原因がわからなかったそうです。

めまいや吐き気は更年期障害の典型的な症状だと思いますが
はじめの脳神経外科を受診し異常がなかった時点で
医師が女性の年齢などを考えて、婦人科の受診を勧めなかったのでしょうか?

自分の分野外のことは知らない、患者任せ、ということが
最近は多いような気がします。

更年期障害はホルモンバランスの乱れが原因ですので
症状は多岐にわたります。
不定愁訴と呼ばれる病気じゃないけど調子悪い、ということも多く
仕事が休みにくかったり、無理をしてしまうことも多いと思います。

また、誰にでも起こりえる症状ですが個人差も大きく
特に何の症状も出ないまま閉経を迎えた人もいれば
とても重い症状に何年も悩まされる人もいます。

私のおばは更年期症状のうつ病をこじらせて、何年も大変な思いをしました。

40代50代の方で(早い方は30代で始まる方もいます)
様々な体や心の不調がでてきた場合は更年期障害を疑ってみてください。

まず基礎体温を測って、月経の状態を知ります。
そして婦人科を受診してみてください。
ホルモン療法や漢方薬で軽減できるかもしれません。

まだそれほど女性ホルモンが減少していないけれど
疲れやすかったり、イライラしたりなどという症状があれば
漢方薬がおすすめです。

そして、症状には個人差があるので、他人と比べたりはしないでくださいね。
同じ年頃の女性がみんながんばっているのに自分はどうしてダメなんだろう
なんて落ち込まないでください。

自分の症状を把握し、つらい時はきちんと休んでください。
元気になったらまたがんばればいいんです。

仕事や子育てや介護でなかなか休めないこともあると思いますが
休むことも仕事のうちと思ってなんとか工面してみてください。
症状が重くなって動けなくなっては元も子もありません。

ご家族の方にもよく話して、理解してもらうといいですね。
特にご主人とはよく話し合った方がいいと思います。
自分が更年期ということはご主人も更年期なのです。
お互いにつらいことがあると思うのでどうか分かち合ってください。

そしてたまには自分にご褒美!
おいしいものを食べに行くのもいいですが
ご褒美リラクゼーションもおすすめです(^^)

びすたーりのご利用も考えてみてくださいね~(*´∀`*)




健康よもやま話 | 【2017-05-30(Tue) 18:19:12】 | Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © びすたーり日誌 ~ 東京日野市豊田の女性専用リラクゼーションサロン All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*