車椅子講習

本日、お休みをいただいて
日野市のボランティア講座の車椅子講習を受けてきました。

介護施設でも車椅子の方はいらっしゃって、
室内ですが移動の介助をすることもあります。

やはり扱いに慣れてないといけないなあと思い
ちょうどこの講習があったので受けてきました。

まず車椅子を使う人はどのような人か
車椅子を使うことでどのような不便があるのか
意見を出し合って確認し、その後車椅子の使い方を習って
実際に外で車椅子に乗ったり押したりしました。

ボランティア講座なので、どのようなお手伝いができるかが主眼です。
たとえば駅で切符を買いたくても券売機に手が届かない
道端の段差が登れないなど、ちょっとした場面でも
「お手伝いしましょうか?」と声をかけてお手伝いできるように。

知らないと声もかけられないですからね。
知っておくことは大事です。

実際に車椅子に乗ってみて自分で動かしてみると
ほんの少しの傾斜でもまっすぐに進めないし
路面が少しデコボコしているだけでも、すごく力がいります。

ほんの少しの距離を自走してみただけでしたが
すぐに腕の付け根が痛くなってしまいました。

バリアフリー化は必要だけどいますぐできることじゃない
でも、心のバリアフリーはいますぐできます
という、車椅子利用者の方のお言葉が実感できました。

自分も介護施設だけでなく、どこかで困っている方を見つけたら
声掛けができるようにしたいと思います。


日常日記 | 【2017-03-30(Thu) 18:27:01】 | Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © びすたーり日誌 ~ 東京日野市豊田の女性専用リラクゼーションサロン All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*