緊張型頭痛と片頭痛

昨日、「たけしの本当は怖い家庭の医学」で頭痛を取り上げていたので
見てみました。

慢性の頭痛にはおもに3種類の頭痛があるそうです。
・肩こりなどの筋肉の緊張から起こる緊張型頭痛
・頭の片側あるいは両側がズキンズキンと痛む片頭痛
・強烈な痛みが毎日同じ時間に起こり一定期間続く群発頭痛

この中で多いのは緊張型頭痛と片頭痛で
それぞれの特徴と対処法が紹介されていました。

頭痛のひどい人は緊張型頭痛と片頭痛を併発されている方もいて
そのような場合、肩こりのせいだとばかり思っていて血流をよくすると
返って頭痛を悪化させる場合もあるそうです。

片頭痛は脳内の血管の拡張によって起こるので
血流を良くしてしまうと、余計痛みがひどくなります。

頭痛が起こったとき、どちらの頭痛か見極める必要がある
ということですね。

簡単な見極め方は頭痛が起こったとき
お辞儀をして痛みがひどくなるかどうか、で見分ければいいそうです。
頭に血が上って、痛みがひどくなればそれは片頭痛で
変化がなければ緊張型頭痛ということです。

びすたーりにも肩こりがひどくて頭痛もあるというお客様が
時々いらっしゃいます。
マッサージで余計頭痛がひどくなってしまったなどということがないように
どちらの頭痛が確かめてからいらっしゃった方がいいかもしれませんね!

緊張型なら肩のこりをほぐした方が良いし
片頭痛なら、マッサージは控えて、痛むところを冷やした方が良いでしょう。

痛みが治まったら、びすたーりにぜひいらしてください!
片頭痛の原因の1つにストレスが挙げられていました。
身体を緩めてリラックスすることはストレスの軽減にもなりますので
痛くないときに受けられると良いと思います。

久しぶりにテレビでお勉強しました~。



健康よもやま話 | 【2009-05-27(Wed) 15:44:12】 | Trackback(-) | Comments:(2) | [編集]

Copyright © びすたーり日誌 ~ 東京日野市豊田の女性専用リラクゼーションサロン All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*