FC2ブログ

疲労と疲労感

朝、主人が「所さんの目がテン!」を録画で見ていたので
何気なく一緒に見ていたら
疲労についてやっていました。

その中で、
マッサージとお風呂と睡眠で
どれが一番疲労が取れるかを実験していて
とても興味深かったです。

結果は睡眠が被験者2人とも疲労物質が減っていて
マッサージやお風呂は逆に疲労物質が増えている人もいました。
疲れが取れた気がすると言っていたにもかかわらずです。

疲労と疲労感は違うということです。
疲労感だけ取れた感じがして、実際に疲労がたまっている状態ではいけないとのこと。

なぜ、お風呂やマッサージでは疲労物質が増えたのかというと
お風呂もマッサージも体に刺激を与えるものであること。
刺激が強すぎると疲労になってしまうのですね。

これが度を過ぎると
湯あたりや揉み返しなど、実際に体の不調として現れます。

血液循環を良くして体の老廃物を体外に排出しやすくする
そのために体を刺激することは間違っていないですが
やり過ぎはよくない。

むしろ、一番疲労を取る睡眠の質を良くするものとして
利用するとよい、とのことでした。

疲れがたまったら、今までどおりびすたーりをご利用ください。
そして、気持ち良かったなあという気持ちを持って
家に帰ってゆっくり休んでください。

そうすれば完璧です!(^o^)


健康よもやま話 | 【2014-03-16(Sun) 12:43:28】 | Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Copyright © びすたーり日誌 ~ 東京日野市の女性専用出張訪問アロマサロン All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*