ハンドトリートメントその後

先日、親戚のお見舞いに行ってきました。
ハンドトリートメントをしようと準備していったのですが
足をマッサージしてほしいとのことで、急遽フットマッサージをすることに。

考えていなかったのですが、
手や腕は点滴やらなにやらいろいろ刺さっていたり、管が付いていたりで
自由にならないのですね。

自分も入院経験があるのに、失念しておりました。

足は自分がリフレクソロジーでやっている手技をベースに
ハンドトリートメントの手技も応用して
あまりツボ押しせずにやさしく軽擦することを主にやってみました。

普段あまり動かなくて足も重だるい感じだったのが軽くなったと
おっしゃってくれました。

またやってね、とおっしゃってくれたので
定期的にトリートメントしに行こうかなと考えています。

長期戦の病なので、少しでも気持ちが良くなることをやってあげたい
少しでもお役に立てればいいなあと思いながら
病院を後にしました。


日常日記 | 【2016-06-26(Sun) 14:07:24】 | Trackback(-) | Comments:(1) | [編集]
コメント
kawabeさん、こんにちは。

入院している方にトリートメントするのは初めてなので
おっかなびっくりなのですが…(^_^;)
その時のコンディションに応じてやってあげられたらいいなと思いました。
自分のケアもそうですね。
まず病院のベッドなのでやりにくさはありましたね。
なんで腰が痛いのかなと思ったら、変な姿勢でやってたと思い当たりました。
それと健康な方に比べるとやはり「重い」のかな…
自分のコンディションとも相談しながらやってみますね。
2016-06-29 水  18:32:30 |  URL | きんと@びすたーり #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Copyright © びすたーり日誌 ~ 東京日野市豊田の女性専用リラクゼーションサロン All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*