ダンナの水虫

水虫の話です。
お嫌な方はスルーしてください。

うちのダンナさんは水虫持ちでした。
いわゆる爪白癬というやつです。
左足の人差し指の爪が全体的に真っ白に変色していました。

かかともカサカサひび割れていて、かかと水虫も疑われました。

豊田に新しくできた皮膚科に連れて行って検査したらやはり白癬菌陽性でした。

爪白癬は飲み薬の治療なのですね。
毎日一回薬を飲み続けて3か月~半年くらいで良くなると言われました。

20160915182611073.jpg
こちらは飲み始めて半月の爪の状態ですが、もう新しいきれいな爪が出てきています。

せっせと飲み続けて、3か月、もうほとんどきれいな爪になりましたよ。
かかとのひび割れもきれいになりました。

医者嫌いのダンナですが、ここまで効果が出ると嫌とは言いません。
行ってよかったと思っているようです。

ちなみに私もうつってるかもしれないから、と検査に行きました。
結果は陰性でした。

白癬菌はそれほど強力な菌ではなく、
きちんと洗ったり洗濯していればまず移らないのだそうです。

念のためにバスマットなどは分けておいた方がいいとは言われましたが。
でもいままでバスマット一緒に使ってても移りませんでした。

もし、水虫かなあと思ったら迷わず検査に行ってみることをお勧めします。
治療は簡単で確実に治ります。
(飲み薬に副作用はあるので、血液検査などはきちんと受けなければなりませんが)

そして、必要以上に恐れることはない、ということがわかったので
検査に行ってきてよかったなあと思いました。



健康よもやま話 | 【2016-09-15(Thu) 18:42:46】 | Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Copyright © びすたーり日誌 ~ 東京日野市豊田の女性専用リラクゼーションサロン All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*