手術から1年

子宮筋腫の手術をしてから、ちょうど1年が経ちました。

早いものです。

手術をする前は取るべきか、がまんして閉経を待つべきか
ずいぶん悩みましたが、結果的に取って良かったです。

まず、手術前は定期的に頭痛悪寒微熱や不定愁訴がありましたが
それは手術後はほとんどなくなりました。
たまに頭痛がある程度。
3週間に一度は不定愁訴で寝込んでたのですよ。
頭痛や微熱もたびたびでした。

それがなくなったので、本当に良かったです。
当時はサロンの仕事でいっぱいいっぱいでしたが
今はおかげで副業にも手を出すことができるようになりました。

卵巣も取ってしまったので、更年期障害は残るだろうと思っていましたが
上記の症状はなくなり、残ったのはのぼせくらいかな。

それと、高血圧やコレステロール、中性脂肪の値は高くなりました。
高血圧は前からだったんですけど。

体重は減ったのでメタボ認定にはなってないのですけどね。

やはり食生活は気を付けないといけませんね。

傷の様子はごくたまに、疲れた時など痛むときがあります。
これが古傷が痛むってやつか~なんて思っています。


日常日記 | 【2017-01-29(Sun) 17:36:39】 | Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Copyright © びすたーり日誌 ~ 東京日野市豊田の女性専用リラクゼーションサロン All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*