エンパワーメント

介護職員初任者研修ではいろいろな言葉を教わるのですが
その中に「エンパワーメント」という言葉がありました。

おおもとの意味は「力をつける」という意味ですが
介護においてのエンパワーメントとは
障害を持った方、介護が必要な方とその家族が
その人自身の潜在的な力でもって
自身の生活や環境をコントロールできる能力をつけること
その働きかけをすること、というような意味になります。

介護の教科書にはやたらと横文字が出てきますが
日本語で一言言い表せない言葉が多いのですね。
覚えるのが大変です…

エンパワーメントもそのひとつで、介護の考え方のひとつになります。
ただ援助すればいい、というものではなく
そのひと自身の力を発揮して自立できるような支援でなくてはならないのです。

その授業を聞きながら、私のリラクゼーションの仕事も
お客様のエンパワーメントになればいいのかなあ、と思いました。

リラクゼーションを目的としたトリートメントは
直接お客様の身体を治すわけではなく、こころとからだをリラックスすることにより
ご自身の良くなる力を引き出すこと、明日への活力を引き出すこと
が目的となると思うのですが、これがエンパワーメントと言えるのではないかと。。。

これからはそういう意識も持ちながら施術していこうかな、と思いました。
皆さまのエンパワーメントとなれるように!


サロン日誌 | 【2017-07-09(Sun) 18:23:11】 | Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Copyright © びすたーり日誌 ~ 東京日野市豊田の女性専用リラクゼーションサロン All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*